名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

ハンドボール
2017年11月30日

ハンドボール ウェアの選び方

こんにちは。

ハンドボール担当の梶野です。

本格的な冬の始まりですね。

この春ハンドボールを始めた新入生やその親御さんは

この冬の時期に何を着たら良いかお困りの方もいるかと思います。

そんな方に向け今日はいろいろとご紹介させて頂きます。

 

まず、夏の時期は半袖、半ズボンが基本ですね。

以前もお話したように他の部活との兼ね合いで体育館の使用事情は学校ごと違うとは思いますが

ほとんどの中学生、大半の高校生は外で練習する事が多いと思います。

外での練習時は松やにを使用する為 服に付いてしまうとなかなか取れません。

そのため比較的安い半袖Tシャツ、半ズボンになると思います。

(素材や機能はいろいろあるので分からない方は以前のブログ見てください。)

 

では、冬の時期はどうしますか?

答えはいろいろあると思いますので参考にしていただけると良いです。

 

①冬でも半袖、半ズボンを貫く

当店のお客さんでもそういう方がいます。また余談ですが私もそういう子供でした。(笑)

 

②長袖インナーシャツ+半袖プラシャツ

インナーに着る長袖のシャツは

オールシーズン着れるものと冬用のあたたかいものがあります。

またピタッとしたものとゆったりしたものがあります。

ハイネックのものもあれば丸首のものもあります。

秋・また冬の初めや終わり頃は暑がりの人はオールシーズンのものでも良いですね。

冬真っ只中や寒がりさんは冬用のものをオススメします。

基本は首元を暖めるハイネックですが首回りに触れると嫌な方は丸首を選んでください。

またフィット感のあるものの方が隙間から風が入りにくいうえ、筋肉のブレを抑え疲労軽減できます。

 

③ウィンドブレーカー または ピステ(チャックがなくかぶりのもの)

冬場の寒い時期は風があると体感的にもかなり寒く感じるかと思います。

ウインドブレーカーやピステは風を通さないシャカシャカしたものです。

薄手のものと厚手のものがあります。

動くと汗をかいてしまう暑がりさんは薄手を寒がりさんは厚手を選ぶと良いでしょう。

また、外での練習では松やにが付くので比較的お安めな薄手が数枚あれば重宝します。

薄手は春にも着れます。

厚手は移動着としてもオススメです。

中には自分の身体の熱を利用して暖かくしてくれる機能的なものもありますよ。

プレー中にチャックのあるものがダメな学校もあるようですので確認してください。

 

④スウェット素材のもの

スウェットパーカーや丸首のトレーナーがありますね。

スウェットパーカーはプレー中に着るのが禁止されてる学校もあるようです。

引っ張られたり、指がひっかっかったりして危険なためです。

ただやはりスウェットは風を通すのでこれだけでは寒いので中にインナーを着るか

上にウインドブレーカーやピステを着ると良いでしょう。

また、最近では移動着として着る人が増えています。

 

当店では ”もっとうまくなりたい”をコンセプトに機能的なウェア

またモチベーションの上がるかっこいいウェアを選別し仕入れ・販売しています。

他店にはないハンドボール専業メーカーのウェアや

1枚からオリジナルでオーダー出来るものもあるので

人とかぶりたくない方は一度ご来店頂きご相談ください。

スウェットコーナー

 

 

<新商品の入荷やお得な情報はコチラ>

@sobuesport_hand

 

 

 

 

 

 

 

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401