名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

サッカー
2018年02月01日

サッカーのスパイクとトレシューの違い?

スポーツスタジアムソブエサッカー担当の村松です。

今回はお子さんがサッカーをするときに使うシューズについてです。

サッカーで使用するシューズには大きく分けて4つの種類があります。

①サッカースパイク

②トレーニングシューズ

③インドアシューズ

④ランニングシューズ

今回は、上記の4種類の中から①スパイクと②トレーニングシューズについて書いていきます。

①サッカースパイク

サッカースパイクの特徴は何と言っても、シューズの裏にあるポイント(スタッド)です。このポイントが地面に食い込み、滑らないようになっています。このポイントには色々な形状があり、使用するグラウンドや天候によって相性があります。(その説明はまた後日)

各メーカーから沢山の種類のスパイクが出ているので、どれを選んだらいいか迷う方が多いです。そんな時はスポーツスタジアムソブエにご来店ください。

 

②トレーニングシューズ

トレーニングシューズ(右)の特徴は、スパイク(左)と違ってシューズの裏に大きなポイント(スタッド)はありません。しかし、普段履きのスニーカーとは違い細かな凹凸が無数に配置されています。

 

では、どちらのシューズを選べば良いのでしょう?

 

スポーツスタジアムソブエでは、お子さんの成長によって選ぶものを変えていくことをオススメしています。

「サッカースパイクはトレーニングシューズに比べて滑りにくいからサッカースパイクを買いに来ました。」と言われるお客様も多いです。しかし、よく止まる分、足への負担も増えていることを知っておかなければなりません。特に21.5㎝以下のシューズを履く小さなお子さんにはトレーニングシューズをオススメします。

今まで履いてきた普段の靴にはシューズの裏にサッカースパイクのようなポイントはついていません。自分の体重を面でとらえて足裏全体で負荷を分散しています。しかし、ポイントのついたスパイクは点で体重をとらえているので、負荷が分散せず足への負担が大きくなってしまいます。小さなお子さんの足を想うと断然トレーニングシューズをオススメします。無理にサッカースパイクを履くと、かかとが痛くなったり、捻挫をしてしまい、せっかく楽しくなってきたサッカーが嫌いになってしまいます。

なので、無理にサッカースパイクを履かずにトレーニングシューズを履いて思いっきり走り回って、筋力や体力が成長したらサッカースパイクを履くことをオススメします。

 

 

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401