名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

サッカー
2017年02月17日

サッカーボールについて。

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

この寒い時期をこえると、いよいよ春ですね。

最近、サッカーボールをお求めになるお客様が増えた気がします。

そこで、サッカーボールついて、よくある質問にお答えしていこうと思います。4月から小学4年生になるお子さんをお持ちのお母さんより、こんな質問を受けました。

Q「クラブチームでみんながよく使っているボールはどれですか?」

A「ぺレーダです。」

王道のぺレーダ!昔ながらのサッカー ボールです!

さらにこんな質問が、

Q「どうしてぺレーダなんですか?」

A「一番の理由は試合でよく使われているからです!」

ボールによって跳ねかたが違うので、試合でよく使われているボールを練習でも使用したいという方が多いようです。

ちなみにペレーダと言っても、いろいろ種類があります。

下の写真にのように大きく2つに分けられます。(小学生がよく使用されている商品)

ペレーダ4000とペレーダ3000です。試合で使われているのは、ペレーダ4000の方ですね。

さらに、

Q「ペレーダ4000とペレーダ3000の違いは?」

A「耐摩耗性と撥水性と真球性が違います。」

土のグラウンドで使用していると、摩擦でボールのペイント(デザインの柄)が薄くなっていき、いつの間にか白いボールになってしまいます。ペレーダ4000は土のグラウンドでの使用を前提に作られているので他のボールよりも耐摩耗性に優れています。

また、サッカーボールは水を吸います!そして重たくなります!雨が降っても、水がしみ込みにくい撥水加工でボールの重さが変わりにくいです!

最後に、真球性です。サッカーボールの理想はまん丸です。できるだけまん丸の状態を維持したいのですが、使っているうちに形がいびつになっていきます。いびつな形のボールを、同じ蹴り方、同じ強さで蹴っても思い通りの所に転がっていきません。なのでボールに座ったり、ボールに乗って遊んでしまうと、すぐに楕円のボールになってしまいます。もったいないので気を付けましょう。

 

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401