名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

ランニング
2020年03月31日

名古屋NO.1ランニングショップの独り言「傾斜は最大の敵」

こんにちは、名古屋市南区にあるスポーツショップ「スポーツスタジアムソブエ 」ランニング担当の山田です

 

さて、ランニングシューズというと足を守るタイプやら、速く走るタイプなど様々な種類がありますがその中で共通してある「推進性」という機能があります

これはシューズの形状や機構により自らの体重を利用してシューズが前に進みやすくなっている機能なんですが、この推進性がランニングシューズに登場してから、シューズの快適性が大幅に向上し、ランニングシューズの革命とも言える機能となりました。

 

しかし!この機能を妬み嫌う方もいらっしゃって、不思議だなぁと思っていたのですがある結論に至りました。

 

それは傾斜です

 

お住いの地域、またはいつものランニングコースに上り坂が多くある方ですと

シューズの推進性が却って後ろへのエネルギーへと変わってしまい

また、そのクッションにより脚力が打ち消されてしまうことによって

めちゃくちゃシューズが重く感じるようになります

 

要するにスケボーって平地だと車輪がついててピューンて進めますが

傾斜がついてると、むしろ押し戻されて普通に歩いた方が楽って話です

 

推進性の高いシューズなはずなのに、全然前に進まない!

こんな感覚に陥った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

だからトレランだったり、山地のランナーはむしろ機能性を省いたミニマルなシューズを好むということにも話の整合性が出てきます

 

ターマック(舗装面)で比較的平地を走るランナーさんには機能がたくさんついたサポートシューズがオススメですが

オフロード(未舗装)や坂道が多いランナーさんは敢えて機能性を省いたシューズもオススメしています

 

ぜひ履き比べてみてください


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401