名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

サッカー
2020年09月11日

初めてのサッカー(幼児編)

スポーツスタジアムソブエのスタッフ村松です

【 初めてのサッカー(幼児編)】と題しまして、お子さんが初めてサッカーをする(クラブチームやスクールに入会)時に必要なものをご紹介していこうと思います。

今回は、シューズについてです。

シューズにもいろいろな種類があって迷ってしまいますよね。

簡単にまとめると

・スパイクシューズ

・トレーニングシューズ(ヒモ結び)

・トレーニングシューズ(マジックテープ)※以下ベルクロシューズ

・インドアシューズ(体育館用)

この4つの種類に分けることができます。

 

この4つの中でも幼児の頃に一番使う頻度が多いのはベルクロシューズです。

 

このベルクロシューズは、まだ紐が結べない未就学のお子さんにおすすめです。

なんと言っても着脱が楽!!

これに尽きます。

まだ紐が上手に結べないお子さんに、無理やり紐のシューズを履かせると、大体の場合、最初に固く結んで解けないようにしますよね?すると、つま先を地面に叩き付けてコン!コン!と履いてしまいます。その時、シューズのかかと部分を潰してしまいシューズがすぐにボロボロになる原因です。

紐が上手に結べることに越した事はないですが、上手に結べないと返ってケガの原因になる事もあります。

また、小さな頃からスパイクシューズを履かせる事はオススメできません。

「お友達が履いてるから、僕も履きたい」

「お兄ちゃんが履いてるから、僕も履きたい」

その気持ちも大切です。

しかし、小さな頃からスパイクシューズを履くのは、メリットよりデメリットの方が多いです。

スパイクシューズのメリットとしてよく言われるのは、よく止まる(滑りにくい)ので動きやすいという方がいます。しかし、よく止まる=足への負担が大きくなると思って下さい!まだまだ、筋肉も成長していないお子さんにスパイクシューズを履かせると、捻挫しやすいです!ほぼ捻挫します!

さらにスパイクシューズのポイントによる突き上げによってかかとが痛くなるお子さんが多いです!

これからサッカーをどんどん好きになって、楽しくプレーしたいのに足が痛くては、サッカーが嫌いになってしまいます。

スパイクシューズは22cmのシューズが履けるようになったら選んであげましょう。

あと、よく質問されるのが、

「普通のシューズ(サッカー用ではない)との違いは何ですか?」

ズバリ

「耐久性です!」

普段履きシューズは、シューズのアッパーにメッシュ素材を使用していることが多く、通気性はいいのですがどうしても耐久性が落ちてしまいます。さらにメッシュの間から砂が入りやすくお手入れも大変です。

サッカー用のベルクロシューズ はアッパーの素材に、丈夫な人工皮革を使っているので普段履きのシューズと比べて丈夫で雨にも強いです。

 

自分で上手に紐が結べるようになる21cmぐらいのシューズサイズまでは、ベルクロシューズを履かせてあげて下さい!

(靴紐を上手に結ぶ練習も頑張ってね!)


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401