名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

ランニング
2020年11月09日

名古屋NO.1ランニングショップの独り言「ランニングのパラレルワールド」

こんにちは、名古屋市南区にあるスポーツショップ「スポーツスタジアムソブエ 」ランニング担当の山田です

 

さてさて、名古屋ウィメンズマラソンも一般エントリーが始まり

いよいよ中部圏のランニング熱が高まってきますね!

 

当然それに向けて大型店・ネット・専門店など、様々なスポーツ屋さんが準備をしてるわけなんですが、そのほとんどがお客様を蔑ろにした守銭奴戦略であるといえます

 

そりゃ当然、sustainable(持続可能性)の面から見ても利益を出すのは大切です

だからと言って、利益追求型に陥るとそのスポーツは朽ち果てます

実は今ここ日本のランニングは岐路に立たされています

メーカーや大きな会社などの広告マス戦略に飲まれるか

自立性を持って自分で物を選べる国民性か。

 

現在のランニングにおける力関係で言うと9:1くらいで宣伝や戦略による経済の方が強いです

なのでお客様の事情は置いといて、とにかく戦略に当てはめたカテゴライズと

機械的な接客によって「物を選ばされている」と言うことです

 

正直言って、別に私はそんなことどうだっていいので

これを読んでるあなたが何を買おうが知ったことではないんですが。。。

 

少なくとも自分のランニングを高めたい!(楽しく続けたい)と思う方であれば

一度スポーツスタジアムソブエにお越しいただくと、

ランニングシューズ 界におけるパラレルワールドと出会うことができます

 

だからと言って、世界中のすべての人が来店できるとも限らないので

これから挙げる3つのワードが聞こえたら「そのお店から立ち去るべき」という

スーパーマス戦略ワードがあるのでご紹介しておきます

 

 

・asicsゲルカヤノ、ニンバスまたはGT2000

ヤバいレベル★★★☆☆

はい、でました〜常套句〜〜って感じです

こうやって特定のメーカーや特定の品名を卑下するのは好きではありませんが

この3機種に関してはガチでオワコンです。

言うならば現代におけるガラケーですね

まぁそもそもこのメーカーはガラケー屋さんと認識しています

何が言いたいかと言うと、現代的なランニングシューズとは到底言えません

それが向くお客様、それが好きなお客様にとってはいいシューズと思いますが

決して積極的にオススメするシューズではありません

なので、どこにいってもそれなりに安売りされていると思うんですよ

すなわち機能性ではなく割引率や価格で勝負してるシューズですよね

そのような製品にお客様のパフォーマンスを高める価値は少ないと思います

こんなワードがスタッフから出てきたら、何か他と比較する提案がないか様子をみましょう。これ1本絞りでしたらすぐに撤退です。

 

・オーバープロネーション(スタビリティ)

ヤバいレベル★★★★☆

10年くらい前に流行ったランニングワードですね

着地時に起こる足の捻れや傾きのことなんですが、これをケアするシューズがさもランニングシューズの全てといった感じでみんな付けてましたね。

でも現在はどうでしょう?めっきり聞かなくなりました。

そうです、シューズ理論というのは時代と共に変化していくのです

現在では着地時の衝撃や足の傾き緩和というより、速やかに体重移動をサポートしてあまり1箇所にエネルギーが集中しないようにするというのが多くなっています

また、スタビリティといわれるオーバープロネーション抑制機能が付いてることによって足の動きが阻害されてかえって足の怪我につながる可能性もあるので近頃は積極的に言わなくなったとも言えます

このようなワードが出てきたら、このスタッフは相当昔の知識でお話ししてると認識して間違い無いでしょう。出口の位置を確認しておきましょう

 

・アシックスは日本人に合わせてるから日本人に合う

ヤバいレベル★★★★★★

もう〜これは一発レッドカードのミラクルワードですね

日本人を日本人という一括りにしたがるところがいかにも日本人って感じでウケますよね。

だって相手の足が日本人かどうか確信してないし、そもそも日本人の足って何よww

100人並べても、全く同じ足の形なんて存在しません

100人いりゃ100通り、100万なら100万のストーリーなわけですよ

(引用:KREVA – H.A.P.P.Y.)

マジでアシックス脳、狂ってる

(引用:堀江貴文)

アシックスだってそんなこと未だに言ってんの??って思っちゃいますよ

ブランドやカテゴライズが好きな日本人にはいかにも魅力的なワードですが

海外なら差別問題にも発展しそうな話ですね

ちゃんと足を測って、お客様とお話しして、それぞれ目的やレベルに合わせたシューズを考えたら絶対こんなワード出てこないはずですけどね

まさにマス戦略ワードの典型例!と言った感じです

 

さて、ずらずらと酷い文章を並べてきました

お前アシックスに親でも殺されたんか?って感じですが

別にアシックスは何も悪く無い!むしろめっちゃがんばってる。

なのに売る側が都合がいいからと言う理由で雑に扱ってるというかわいそうな立場なんですよ

 

別に世直ししようなんてつもりは毛頭ございません

そこら辺走ってる人、歩いてる人がどんな靴履いてようが

どこで買おうが、怪我しようが満足してようがあまり興味ないんですが

また違ったランニングシューズの世界がここにはありますよと

声を上げていきたいと思っています

 

新しいランニングシューズの選び方

ランニングパラレルワールドに興味のある方は是非ご来店ください。

 

あ、ちなみに写真はRedHotChiliPeppers-Parallel Universe

を弾く図です

さすがに伝わらないか・・・w

 

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401