名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

ランニング
2021年09月30日

世界で最も初心者に優しいランニング「走靴戦線待ったなし」

こんにちは、名古屋市南区にあるスポーツショップ「スポーツスタジアムソブエ 」ランニング担当の山田です

 

今日は実しやかに囁かれる

「ランニングシューズ聖戦」についてご案内します

 

ランニングシューズ聖戦とは、穏やかでない響きですが

実際にこの世の中各地で小競り合いが起きています

 

それはどのような内容かというと

お店それぞれ、はたまたシューズ担当者、お客様それぞれの価値観によって

シューズに対する考え方

ひいてはランニングそのものに関する価値観が全く違い

その考え方の違いにおいて悪口の言い合いや、お客様の取り合いが起きているということです

 

例えは「初心者」というお客様がA店・B店それぞれに足を運んだとします

A店では「α」というシューズをオススメされ

B店では「β」という「α」とは全く違ったシューズをオススメされることがあります

 

さらにA店では「β」のことを悪く言い

B店では「α」のことを悪く言います

そして何かのきっかけがありお互いに険悪な関係になっていきます

こうやってできた溝は深まる一方で、決して埋まることがありません

 

なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。

 

問題はお店側、お客様側の双方のランニングに対する考え方のマッチングです

 

ランニングに関しては以下3パターンの考え方があります

パターン①:ランニングとは競技として捉えていて、厳しいトレーニングのもと高記録を目指すべきだという考え

 

パターン②:ランニングは娯楽及び健康の一環として考えており、なるべく楽しく行いたいという考え

 

パターン③:お店の場合はとにかく商売として考え、売れればなんでもいいという考え お客様の場合はシューズに期待しておらず(または無知により)安ければなんでもいいという考え

 

これらのパターンがお店側、お客様側に存在しますので、そのマッチングがうまくいかないと、それぞれの不評に繋がるわけです

 

また、これらのパターンはよっぽど大きな事案がなければそれぞれ考えを曲げることはないことが多いです

 

こうやってお店同士、お客様同士の罵り合いに発展していくんですね

 

スポーツスタジアムソブエでは、ご想像の通り②が得意ですが①のお客様も対応できます。

 

実は③のお客様が世の中には多いのですが、ほとんどのお客様が当店にお越しいただくと①か②にコンバートすることができます

 

ご自身がどのようなランニング価値観なのか、

お店がどのような価値観を持っているのか

 

この構造を理解しておくと、不要な争いに巻き込まれずに済むかもしれませんね!

 

申し訳ないのですが現在ランニングコーナーはほぼ私1人で回しておりますので

お店にいない場合は対応できないです

 

予めメール(info@sobuesport.jp)かTEL(052-811-9401)にて

ご来店予約いただけると

確実にご対応できます

 

お手数おかけいたしますが

よろしくお願いします

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401