名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

営業時間 10:00 ~ 21:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

ランニング
2022年08月07日

ランニングシューズを選ぶ上で必要な心持ち

こんにちは、名古屋市南区にあるスポーツショップ「スポーツスタジアムソブエ 」ランニング担当の山田です

 

さて、またね、コロナが増えてきてね

ってかもう何万人何十万人ってレベルでね

私自身は今のところ無事ですが、

まぁかくかくしかじかございまして、およそ1ヶ月ぶりの更新となってしまいましたね

さてさてこの間にですね

名古屋ウィメンズマラソン2023のチャレンジエントリーキャンペーンなんてのが始まっていまして

第1弾のNB直オンラインストアで1万円以上買ったら抽選なしで出られますよ~ってのと

第2弾の私どもスポーツスタジアムソブエも含む対象のオンラインストアで

1万円以上のフレッシュフォームってシリーズのシューズ買ったら抽選なしで出られますよ~ってキャンペーンですね

 

なんで第2弾はフレッシュフォーム限定やねんって腹立つところですが

まぁその辺は大人の事情がいろいろ絡み合ってるのでバカバカしいですが従うしかありませんので

来年からは改善できるようにNB陣営に嫌味な言い方でネチネチ言っておきました。

多分NBからはコイツ性格悪いわぁ・・・って思われています笑

 

まぁ私はお客様の味方なので、くだらないこと言い出すメーカーやその関係者には

ガシガシ力づくでも要望は伝えていきますので!

 

さて、まぁこれでウィメンズマラソン2023の出場が決まってきた人もいるので

改めてランニングシューズの選び方をおさらいしておきましょうか

 

これからお話しする内容はシューズ個別にどのモデルがどうのっていう話ではなくて

シューズを選ぶ際にこんなことを気をつけながら選んだほうがいいよという

気持ちの問題の話です

 

私どもスポーツスタジアムソブエにお越しいただいたお客様には

必ずこのポリシーに沿ってご案内しておりますので

めんどくせぇととるか、確かに。ととるかはお客様次第ですが

とっても大切なことと私は考えます

 

まず1つめ

ランニングシューズ を選ぶ際に気をつけること

「憧れと合理性は別物である」ということ

令和の時代はさ、ランニングシューズ買うときに

何もみずにさぁお店で見よう!って人はもう少なくて、ほとんどの人が

ネットで見たり雑誌で見たり、何かの予備知識を持ってお店にいらっしゃるわけですよ

はたまたそのままネットで買ったりね

たださ、ネットや雑誌、誰かからの見聞ってもう言いっぱなしなのよ

誰がどんな根拠でどういう意味を持って発信しているかって受け取り手は考えないわけですよ

だからへぇ~そうなんだぁって真に受けるわけですね

それが延長して「私も○○ってシューズほしい~」って

勝手に想像膨らまして、頭の中それいっぱいになっちゃって

そのシューズ欲しい~~~ってなっちゃうんですよね

でもその憧れや、原点となる情報が本当はアナタ向きじゃないかもしれないし

そもそもマネーが動いていることなので、口八丁手八丁で出まかせだけで言ってる可能性だってあるんですよ

私たちはねシューズのこととか、その裏側のこととかに触れることが多いので

「相変わらずコイツら適当なこと言っとるわ~」って各方面に思うわけですが

やっぱり情報量の少ないお客様って簡単に染められちゃうんですよね

だからその憧れと、合理性は別物だって思っていただけると失敗しにくいですね

んなもんお客様が何買おうがお客様の自由じゃろがいっ!てのもわかりますよ

そりゃそうだ、おっしゃる通り。

何を買おうが何を選ぼうが、んなもんお客様の自由なので

だからこそ、その偏った憧れを解いてあげたいなとは思います

ほっとけって方は、別に好きなの選んだらいいんじゃないかと思います

 

はい、次ですねその2

ランニングシューズ を選ぶ際に気をつけること

「たかだかシューズ替えたところで全てを解決する魔法のシューズなど存在しない」です

ランニングにおいてシューズの性能ってものすごく走りに影響あるし

AかBか履き替えるだけで全然履き心地も走りも変わるんですが

だからといって今お客様が抱えてるストレスを全て解決できるようなものは存在しないし

そんな過度な期待は抱かないほうがいいと言うことです

やっぱり皆さんね、シューズ1足ね、今だと1万5千~2万円くらいですかね平均単価だと

それくらい払うんで、なるべく損したくないって思うんですよ

だから履きやすくて、走りやすくて、タイムも上がって、疲れなくて、膝や足首などが痛くならない

そんなシューズをお求めにいらっしゃるんですが

さすがにね、それは都合が良すぎるというか、練習や筋トレサボってることを棚に上げて

シューズに全まかせはまだちょっと難しいかなぁって思います

そりゃね、今まで超雑にシューズ選んでた人がシューズちゃんと選ぶと

そりゃ見違えるように変わりますよ。びっくりするくらい。

それでもシューズ履き変えて突然何もかもうまくいくってわけじゃないので

その辺はね、ご自身の練習とか筋トレとか体のケアとかでねカバーしていただいて。

まぁ身も蓋もないようなこと言うと、ちゃんと練習して、筋トレやボディケアもちゃんとできてれば

シューズなんて遊びで選んでるようなもんなので、なんでもいいんですよ

だからトップアスリートはあんまり深く考えずにシューズ選びができるわけですが

一般の人はそうもいかないので、ご自身の努力と道具の力でカバーしていくって感じですね

もちろんご自身の努力が最も少なくて済むようにはご案内しますけどね

さすがに努力ゼロは無理っす

なので、シューズで全てが解決するとは思わないほうがいいです

 

はい、次3

ランニングシューズを選ぶ際に気をつけること

「足のサイズは測ればいいってもんじゃない」

これはねぇ、世の中付け焼き刃の専門家とやらが増えすぎたことによって生まれた問題なんですが

今どきどこでも足のサイズ計りませんか?って言うじゃないですか

もう計りもなしないお店は論外ね、でもただマニュアル通りに足の長さ測ったところで

その測り癖もそうだし、シューズによってもサイズ差やフィット差あるんで

結局お客様の足を測って、この足でこのお客様ならこういうシューズでこういうサイズがいいんじゃないかな

って足し算引き算ができる人じゃないと適切なシューズって選べないんですよ

そのほとんどが足を測ると言うパフォーマンスでお店側の都合のシューズ売り付けてくるだけなんですよ

適当な理由を並べてね。

だから足のサイズを測る上で最も大切なことは

ちゃんと実寸と個々のシューズサイズを理解してて、尚且つお客様から継続的に

フィードバックを得て、それを経験値として常に脳内を更新できることなんですよ

そこにマニュアルなんてあっても意味ないし、そのスタッフがどれだけ走ってるかや

どんなレベルで走ってるかなんて、全く関係ないんですよ

むしろスタッフのランニングレベルが上がれば上がるほど自身の感覚だけが研ぎ澄まされてしまって

他人の感覚理解できなくなりますからね

だから元陸上部や元マラソン選手がスポーツ屋さんとしてうまくいかないのはそう言うところです

まぁネームバリューだけで雇われてるゲスい店もいっぱいありますけどね

うまみがなくなったらサヨウナラのガムみたいな扱いされてますわ

はいいかがでしたでしょうか

これらランニングシューズ を選ぶ上で気をつけること3つご紹介しました

ドキっッとした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか

わーコイツめんどクセェわーって思う方もいらっしゃると思います

いいのよそれで、別に何選ぼうが私もあなたも知ったこっちゃないので

なるだけね、ランニングシューズってすごいんだね!ってお客様に思っていただくことが私の仕事ですので

そう思いたくない方はそもそもお客様ですらないってところですね

逆に、私の靴どうなんだろう

ちゃんとシューズ選んでみたいわぁって方のご来店は心よりお待ちしております

またね、メールでも各SNSなどでもドシドシご質問など頂ければ

しっかりお返事させていただきます

では引き続きスポーツスタジアムソブエをよろしくお願いします!

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401