名古屋市南区の大型スポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ(ソブエスポーツ)

月~土 10:00 ~ 21:00
日・祝 10:00 ~ 20:00

火曜定休

お問い合わせはこちら

覗いてみて!ソブエブログ

サッカー
2021年10月03日

インソールの買い替え時期

スタッフ村松です

スポーツスタジアムソブエでは、野球やサッカー、ハンドボールやバレーボールなど沢山のお客様がご来店され、悩みや質問を受けます。

その中で今回はシューズのインソール(中敷)の買い替え時期について書いていこうと思います。

インソールの買い替え時期はズバリ!

 

「1ヶ月半から2ヶ月です!」

 

びっくりですよね。

私もメーカー企画担当者から聞いた時は

「そんなに早いの!?」

と驚きました。

使用頻度によって変わってきますが、コンスタント(週4日から週5日)に練習や試合で履いていると1ヶ月半ぐらいでインソールが廃れてきます。

 

今、履いているシューズのインソールを取り出して見てみてください。

①初めの症状として、表面の素材が削れてきます。(まだ使えます)

 

②次に、インソールの厚み、特に親指の付け根とかかとの部分が潰れてぺちゃんこになってきます。(買い替え検討)

 

③それでもまだ使い続けると、表面の素材だけではなくインソールに穴が空いてしまいます。(至急、買い替えてください)

 

上の状態で使い続けるといろんなデメリットがあります。

 

①インソールの表面にはシューズの中で足が滑らないように、滑りづらい素材が使われていることが多いです。

その素材の部分が削れてしまうと、滑り止め機能がなくなりシューズの中で足が滑ってしまい、怪我の原因になってしまいます。

 

②インソールの部分には、身体の全体重がかかるだけではなく、ジャンプの衝撃や、ストップ・ターンの時に大きな力が加わります。

そのせいで思ったより早く潰れ、クッション性が失われてしまいます。さらに、購入してすぐの感覚よりゆったりしてしまうので不安定な状態になります。

 

③足の裏に水膨れができてしまったり、たこやまめができてしまい相談にくるお客様のほとんどが、インソールを買い替える事を知らずにそのまま使い続けて穴が空いています。

 

シューズはまだ綺麗なのにインソールがぼろぼろということが多々あります。シューズを買い直すのは勿体無いので、インソールを交換しましょう。

 

それだけで、パフォーマンスがグッと上がります!

 

さらにパフォーマンスを上げるために、バランスのよくなるインソールや、グリップ力をさらに強化したインソールなど種類が沢山出ています。

 

お悩みの時は、ぜひご来店頂き相談してください。

 

 

 

 

 


名古屋市南区の大型スポーツ用品店
スポーツスタジアムソブエ

〒457-0048
愛知県名古屋市南区大磯通5丁目18

TEL:052-811-9401